書評

【書評】新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編

ひっっさしぶりに読んだ「新・餓狼伝」。 なんか新刊が出るたびに住居が替わっている気がする。 巻ノ四の時は実家にいた。その前は西船橋かな? おかげで前の巻が手元に無い。 とにかく息の長いシリーズだ。学生の頃から読んでる。