「STICK CONTROL」p.44~p.46

【練習メニュー】

  1. 音作り

  2. チェンジアップの確認

  3. 「STICK CONTROL」よりp.44~p.46

 「Short Roll Progressions and Triplets」タイトルがやたら長いが、ショートロールと三連符が交互に出てくるパターンの練習だ。

内容的には難しいものの、概要は至ってシンプル。

「八分音符→ショートロール→八分音符→三連符」

 

このショートロールの数が変化していくパターンは前回やった。

 

www.komaecityshimizu.com

 

これに三連符が加わってくる形だ。

三連符の手順は2つ、そして左右があるので注意しよう。

 

三連符が加わることで、タイム感と、ストロークの変化が頻繁になる。

ひとつずつ、正確に演奏できるように取り組もう。 今までの技術の組み合わせだから、集中して精度を上げていけば不可能と言うことはない。

全部やってみると相当な数の変化を練習することになる。演奏に安定感が増すことだろう。

 

 


 

この教則本も、この項で最後。やったよ…。ついにやり切った…。

感想とかは後日まとめ記事を上げて、そこに書こうと思う。

今回はとりあえず、最後のストーン氏の写真をUPしておこう。

f:id:komaecityshimizu:20201111204349j:plain

お疲れさまでした!