「The All-American Drummer」No.86~No.90

 

 

地道に練習を続けている間に、2月が終わろうとしている。 

ブログの更新頻度は落ちてしまったものの、練習は続けてきた。

というか、むしろ、練習の方が捗っているのでアウトプットするのが面倒になってしまったのだ。 

この投稿の前のNo.85で何かを掴んだ感じがあって、今は形にするために時間をかけているといった状況。こういう時もあるだろう。 

 

 

No.86

左手からの「レッスン25」が難しい。右を装飾にするパターンは練習しておくと良さそうだ。 

No.87

アクセントの位置が一定でなく、手癖では演奏できない。あまり遅いと音楽的にならないので、トレーニングしよう。 

No.88

全体にシンコペーションになっていて難しいのだが、特に難しいのは9小節目に唯一入っているパラディドル。右手に力が入らないように。 

No.89

3連符というか6連符が続いている箇所は、アクセントが目立つようにするとキレイに聴こえるだろう。 

No.90

5つ打ちと7つ打ちが連続するので、 苦しくなってしまうようならテンポを下げて練習しよう。

今回のまとめ

進むのが遅くなってしまっているが、ひとつずつ味わって練習してるつもりだ。

このまま続けたい。