「The All-American Drummer」No.111~No.115

とにかく暑い。

家から出ることが苦痛なので、却って練習するにはいいのかもしれない。

 

No.111

1小節目の四分休符は八分休符2つで取る。これに気づかないとテンポが維持しづらい。 

No.112

手数が多い。繰り返しの後、手順が乱れやすいので注意が必要だ。

No.113

これは色んなテンポで練習できる。繰り返しが最後にしかないので間違えないように。 

No.114

手順は誤植だと思われる。はじめの12個打ちは右から入るのが正しいはず。装飾は割り切ってテンポにはめてしまおう。 

No.115

スティックビートということも難しいのだが、実は手順も難しかったりする。 

今回のまとめ

前回までに間が空いたのだが、再開するとしばらく続けられることも分かった。

長い目で見ると前進できているようだ。