「The All-American Drummer」No.133~No.135

スティックの滑りを防止する方法を見つけた。
油脂を除去する方法だ。カレー作ってから練習しようと思って調べたのがきっかけ。

 

「砂糖を手に揉みこんで、水でよく洗う」

 

これで手についた油は取れてツルッツルの赤ちゃんの手みたいになる。想像以上の効果があるので、試してみることを勧める。

 

No.133

8分の6拍子。ルーディメンツの羅列に見えるが、一番の難関はシングルストロークの部分だ。前後でコントロールを失いがちなので慣れよう。

No.134

スリーストロークラフがある2カ所が詰まりやすいところ。少しゆっくりなテンポで練習した方が良さそうだ。

No.135

大きな音符が増えるが「Waltz」とある通り、一つ振りの速さで演奏しよう。3拍子になったことで独特の難しさが出てくるはずだ。最後のパラディドルからシングルストロークにつなげるところは特に注意が必要だろう。

今回のまとめ

砂糖の方法でうまくいく部分が増えた。ちょっとした準備で感覚が変わるというのは覚えておきたいと思う。