DCH

ベルリンフィル団員による金管と打楽器のアンサンブル

今回の配信は金管楽器と打楽器によるアンサンブル。前回のショスタコーヴィチと同様、急遽プログラムに入ってきた演奏だ。

ショスタコーヴィチ:交響曲第8番の無観客演奏会

11月2日から閉鎖しているベルリンフィルハーモニーホール。この演奏は、デジタル・コンサートホールでの配信のために企画され、無観客で行われたもの。豊富な映像資源を持つベルリンフィルにしては珍しい取り組みだ。

沖澤のどか指揮によるファミリーコンサート

DCH

このコンサートで指揮を務めるのは、昨年のブザンソン国際指揮者コンクールを優勝し、今はキリル・ペトレンコのアシスタントを務める沖澤のどか。日本人として今もっとも評価を高めている指揮者のひとりで、こうやってデジタルコンサートホールで拝見できる…

首席指揮者ペトレンコの登場、そしてフィルハーモニー閉鎖

デジタルコンサートホールの配信では9月以来となる、ペトレンコ登場。10月の間も濃ゆ~い指揮者たちがそれぞれの個性を発揮して楽しかったが、やはりこの首席指揮者が出てくるとワクワクするものがある。録音も映像もあんまり無いからね。

現代の巨匠 バレンボイムによる「わが祖国」

このプログラム、本当に演奏するのかな?って思ってた。バレンボイムによる《わが祖国》。大きなプログラムだ。

珍しい《プロメテウスの創造物》全曲版

(2020/10/18)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団マルク・ミンコフスキ ヨーゼフ・ハイドン交響曲第59番イ長調《火》 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンバレエ音楽《プロメテウスの創造物》 *1:デジタル・コンサートホールには一部有料のコンテンツ…

フランソワ=グザヴィエ・ロトによる“全世紀”プログラム

(2020/10/11)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団フランソワ=グザヴィエ・ロト カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ交響曲ニ長調 Wq 183-1 パウル・ヒンデミットヴィオラ協奏曲《白鳥を焼く男》タベア・ツィンマーマン(ヴィオラ) ベラ・バルトーク…

ヴァイオリン協奏曲とヴァイオリン無しの曲

今回のベルリンフィル、デジタルコンサートホール配信は言わずと知れた名曲、ブルッフの協奏曲にブラームスのセレナーデ。 大編成が難しい時勢とはいえ魅力的なプログラムだ。

若手2人のベルリンフィルデビュー

個人的事情からけっこう楽しみにしていた演奏会。同世代2人のベルリンフィルデビューだ。もっとも、歳が近いというだけで、2人ともキャリアの充実期にあたる演奏家。こちらが勝手にシンパシーを感じているだけなのだけれど。 どうでもいいが、サーバ設定を書…

ベルリンフィルとペトレンコがとにかく凄い

(2020/9/20)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団キリル・ペトレンコ アルバン・ベルクヴァイオリン協奏曲《ある天使の思い出に》フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン) アントニン・ドヴォルザーク交響曲第5番ヘ長調 *1:デジタル・コンサート…

空飛ぶ指揮者

(2020/9/14)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ダニエル・ハーディング アルバン・ベルク弦楽オーケストラのための《抒情組曲》から3つの楽章 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第6番ヘ長調《田園》 *1:デジタル・コンサートホールには一部…

シーズン2回目はシブめの選曲

(2020/9/2)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団キリル・ペトレンコ ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番ハ短調ダニール・トリフォノフ(ピアノ) フェリックス・メンデルスゾーン交響曲第1番ハ短調 *1:デジタル・コンサートホールには一…

ベルリン・ムジークフェスト2020が開催中

DCH

毎年9月初旬に行われる「ベルリン・ムジークフェスト」。この音楽祭は世界の一流オーケストラが代わる代わる客演する天下一武道会みたいなイベントなのだが、今回はさすがに例年同様とはいかず室内楽編成での開催となったようだ。

ベルリンフィルの2020/21年シーズンが開幕しましたね

ベルリンフィルの2020/21年シーズンが開幕した。 日本時間本日20時から、ペトレンコ指揮によるベルリン・フィルの2020/21年シーズン開幕演奏会を時間差再配信します。演目は、シェーンベルク《浄夜》とブラームスの交響曲第4番。ベルリン・フィルが聴衆を入…