ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団 歌劇「サロメ」(演奏会形式)を聴いてきた

「サロメ」は初めて観たオペラで、私にとって愛着のある作品だ。その時は初任給を使って松本まで行って、サイトウキネンオーケストラの演奏を聴いてきた。というか、ライナー・ゼーガースを見たいから行ったようなものだ。演奏会形式ではなく舞台装置を使う…

初めてのバレエ本番 2022年10月

初めてバレエのピットに入りました。ミンクス「ドン・キホーテ」。

アジス・ショハキモフ指揮 東京交響楽団 川崎定期第87回を聴く

東響さんは先生が叩いていることもあって、よく目にするし聴きに行く。もはや日常生活の一部として聴きに行っているので、最近では好きな曲の時とかに行くようになった。なんとも贅沢な生活な感じがする。

久しぶりのエキストラ!など 2022年8月

まだ終わっていないが暑かった今年の夏は、コロナ禍と金欠で特に旅行などすることなく終わりそう。ヒマをしていると声がかかるもので、久しぶりにオーケストラでエキストラとして演奏することになった。

アンサンブル演奏会に出た 2022年7月

所属するオーケストラのアンサンブル大会に出ました。マリンバ初体験。

4月から連休の終わりにかけて 2022年5月

例年より長い休みとなった今年のGW。遠出はしなかったが何だかんだ色々動いていた。そろそろ通常運転に戻るのでちょっと振り返り。

大井剛史指揮 東京佼成WO 第158回定期演奏会を聴く

東京佼成WOの第158回定期を聴いてまいりました。

飯森範親指揮 東京佼成WO 第157回定期演奏会を聴く

オーケストラばっかりやっている私だが例に漏れず初めは吹奏楽だったので、東京佼成という団体には親しみがある。今回は、同級生が出演することになったので招待券をいただいて聴きに行ってきた。

近所のアマオケに入った話 その2

前回の続き。ようやく腰を落ち着けられるオーケストラが見つかって、次の曲をさらっている。このように状況が動く時って色んなことが起こりがちで、しかも人には話しづらかったりする。まあブログやっててよかったなという感じだ。 入団に伴ういろいろ なん…

近所のアマオケに入った話

タイトルのとおり近所のオーケストラに入団した。 近所の、ということで大げさな話でもないんだけど、入るまでになんだかんだ色々あったので書いておこうと思って書いてる。

年越しから最近まで 2022年1月

年越し気分もそろそろ終わり、2022年がようやく始まってきた感じだ。 最近ブログ書いてないし、書いても練習日記ばっかりだったのでなんとなくの更新をする。

【まとめ】「The All-American Drummer」全曲に挑戦

約1年間で「The All-American Drummer」全曲を練習した、まとめ記事です。

「The All-American Drummer」No.148~No.150(おわり)

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.148~No.150(最後)を練習しました。

「The All-American Drummer」No.145~No.147

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.145~No.147を練習しました。

「The All-American Drummer」No.142~No.144

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.142~No.144を練習しました。

「The All-American Drummer」No.139~No.141

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.139~No.141を練習しました。

「The All-American Drummer」No.136~No.138

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.136~No.138を練習しました。

「The All-American Drummer」No.133~No.135

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.133~No.135を練習しました。

「The All-American Drummer」No.130~No.132

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.130~No.132を練習しました。

「The All-American Drummer」No.127~No.129

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.127~No.129を練習しました。

「The All-American Drummer」No.124~No.126

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.124~No.126を練習しました。

「The All-American Drummer」No.121~No.123

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.121~No.123を練習しました。

「The All-American Drummer」No.116~No.120

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.116~No.120を練習しました。

「The All-American Drummer」No.111~No.115

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.111~No.115を練習しました。

「The All-American Drummer」No.106~No.110

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.106~No.110を練習しました。

「The All-American Drummer」No.101~No.105

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.101~No.105を練習しました。

「The All-American Drummer」No.96~No.100

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.96~No.100を練習しました。

「The All-American Drummer」No.91~No.95

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.91~No.95を練習しました。

「The All-American Drummer」No.86~No.90

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.86~No.90を練習しました。

オンライン・フェスティバル第2回配信、クルト・ヴァイルの交響曲2番など

「黄金の20年代」第2弾。プログラムは、前回も演奏されたクルト・ヴァイルの交響曲に、ドイツの音楽大学に名前を遺すハンス・アイスラーの作品だ。