「The All-American Drummer」No.127~No.129

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.127~No.129を練習しました。

「The All-American Drummer」No.124~No.126

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.124~No.126を練習しました。

「The All-American Drummer」No.121~No.123

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.121~No.123を練習しました。

「The All-American Drummer」No.116~No.120

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.116~No.120を練習しました。

「The All-American Drummer」No.111~No.115

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.111~No.115を練習しました。

「The All-American Drummer」No.106~No.110

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.106~No.110を練習しました。

「The All-American Drummer」No.101~No.105

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.101~No.105を練習しました。

「The All-American Drummer」No.96~No.100

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.96~No.100を練習しました。

「The All-American Drummer」No.91~No.95

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.91~No.95を練習しました。

「The All-American Drummer」No.86~No.90

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.86~No.90を練習しました。

オンライン・フェスティバル第2回配信、クルト・ヴァイルの交響曲2番など

「黄金の20年代」第2弾。プログラムは、前回も演奏されたクルト・ヴァイルの交響曲に、ドイツの音楽大学に名前を遺すハンス・アイスラーの作品だ。

ペトレンコ指揮、ストラヴィンスキーの『エディプス王』とクルト・ヴァイルの交響曲

欧州の情勢は相変わらず厳しく、ベルリンフィルハーモニーも閉鎖されたまま。今回の配信から「オンライン・フェスティバル」と題し、複数の演奏会が配信前提で行われる。

「The All-American Drummer」No.81~No.85

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.81~No.85を練習しました。

「The All-American Drummer」No.76~No.80

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.76~No.80を練習しました。

ペトレンコ指揮、刺激的な作品3曲

珍しく金曜深夜の配信、日本時間では土曜日の配信になった今回の配信。 久しぶりに時間通りの視聴ができてありがたい。

「The All-American Drummer」No.71~No.75

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.71~No.75を練習しました。

ダニエーレ・ガッティ指揮によるロシア近現代プログラム

最近の生活リズムからすると、どうやら配信時に視聴することが難しく、アーカイブ入り後の投稿になってしまいそうだ。今回もその流れで、アーカイブ入りを待つ形になった。 (2021/01/23)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダニエーレ・ガッティ イゴー…

「The All-American Drummer」No.66~No.70

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.66~No.70を練習しました。

「The All-American Drummer」No.61~No.65

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.61~No.65を練習しました。

2021年、最初の配信はペトレンコ指揮《フランチェスカ・ダ・リミニ》

2021年最初のこの回は、当初、ラフマニノフのオペラ《フランチェスカ・ダ・リミニ》の演奏会形式だった。時節柄やっぱり無理か、という思いでいるが、この変更はなかなか大胆だと感じた。 題材は同じだが形態は全然違う。おもしろい。

「The All-American Drummer」No.56~No.60

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.56~No.60を練習しました。

「The All-American Drummer」No.51~No.55

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.51~No.55を練習しました。

「The All-American Drummer」No.46~No.50

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.46~No.50を練習しました。

ベルリンフィルのジルヴェスターコンサート2020

明けましておめでとうございます!今年も当ブログ『ぽんぽこ日記』をよろしくお願いいたします。新年初投稿ですが、今回は昨日行われた大晦日コンサートの配信について。

ジョナサン・ノット指揮、東京交響楽団の「第九」

今年は最初で最後となる生のコンサートに、この「第九」を選んだ。 正直行っていいものか迷ったが、どうも今年は締まらない感じがあって「第九」に行くことに決めた。行った後はしばらく人に会わないようにしようと思う。

「The All-American Drummer」No.41~No.45

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.41~No.45を練習しました。

2020年の仕事納め

厳密にいうとメール対応とかちょっと残っているんだけど、2020年の勤務は終わり。 コロナ後に旅行しようと思って残してた夏休みを消化して、この24日で仕事は納めることにした。

「The All-American Drummer」No.36~No.40

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.36~No.40を練習しました。

アッチャカーナのカツカレー【二子玉川】

なんか、今月は馬の方の調子が良くて、変な気分になっている。 配当を取っておくと味を占めてしまうので、いいものを食べよう!と思いこのお店へ。

再登場、ネルソンス指揮の《運命》とリストのピアノ協奏曲第2番

前回が《運命》だと思っていたのだが《巨人》で、今回が《運命》だった。指揮はまたもネルソンス。ド直球のプログラムだ。