ダニエーレ・ガッティ指揮によるロシア近現代プログラム

最近の生活リズムからすると、どうやら配信時に視聴することが難しく、アーカイブ入り後の投稿になってしまいそうだ。今回もその流れで、アーカイブ入りを待つ形になった。 (2021/01/23)*1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダニエーレ・ガッティ イゴー…

「The All-American Drummer」No.66~No.70

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.66~No.70を練習しました。

「The All-American Drummer」No.61~No.65

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.61~No.65を練習しました。

2021年、最初の配信はペトレンコ指揮《フランチェスカ・ダ・リミニ》

2021年最初のこの回は、当初、ラフマニノフのオペラ《フランチェスカ・ダ・リミニ》の演奏会形式だった。時節柄やっぱり無理か、という思いでいるが、この変更はなかなか大胆だと感じた。 題材は同じだが形態は全然違う。おもしろい。

「The All-American Drummer」No.56~No.60

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.56~No.60を練習しました。

「The All-American Drummer」No.51~No.55

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.51~No.55を練習しました。

「The All-American Drummer」No.46~No.50

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.46~No.50を練習しました。

ベルリンフィルのジルヴェスターコンサート2020

明けましておめでとうございます!今年も当ブログ『ぽんぽこ日記』をよろしくお願いいたします。新年初投稿ですが、今回は昨日行われた大晦日コンサートの配信について。

ジョナサン・ノット指揮、東京交響楽団の「第九」

今年は最初で最後となる生のコンサートに、この「第九」を選んだ。 正直行っていいものか迷ったが、どうも今年は締まらない感じがあって「第九」に行くことに決めた。行った後はしばらく人に会わないようにしようと思う。

「The All-American Drummer」No.41~No.45

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.41~No.45を練習しました。

2020年の仕事納め

厳密にいうとメール対応とかちょっと残っているんだけど、2020年の勤務は終わり。 コロナ後に旅行しようと思って残してた夏休みを消化して、この24日で仕事は納めることにした。

「The All-American Drummer」No.36~No.40

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.36~No.40を練習しました。

アッチャカーナのカツカレー【二子玉川】

なんか、今月は馬の方の調子が良くて、変な気分になっている。 配当を取っておくと味を占めてしまうので、いいものを食べよう!と思いこのお店へ。

再登場、ネルソンス指揮の《運命》とリストのピアノ協奏曲第2番

前回が《運命》だと思っていたのだが《巨人》で、今回が《運命》だった。指揮はまたもネルソンス。ド直球のプログラムだ。

「The All-American Drummer」No.31~No.35

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.31~No.35を練習しました。

PIZZERIA TRATTORIA MESSINAの猪のミートソース【二子玉川】

少し体調を崩してしまい、うどんばかりを食べていた。 持ち直したので他のものを食べよう。

楽聖の生誕250年!「クローズアップ・ベートーヴェン」が配信中

今日は楽聖ベートーヴェンの250回目の誕生日だと言われている日。 デジタルコンサートホールでは「クローズアップ・ベートーヴェン」と題して、室内楽曲を一気に演奏するプロジェクトが配信中だ。17日まで。*1 *1:デジタル・コンサートホールには一部有料の…

ネルソンス指揮、マーラーの交響曲第1番「巨人」

今回の配信、当初はベートーヴェンの5番と発表されていたのだが、どういう訳かマーラーの《巨人》交響曲に。マーラーは今シーズン初ではないだろうか。現代を代表する指揮者のひとり、ネルソンスの登場にも期待が高まる。

「The All-American Drummer」No.26~No.30

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.26~No.30を練習しました。

そば竹のたぬきそば【二子玉川】

あまりにも運動不足なものだから、駅と反対方向の、普段は行かない瀬田方面を歩いてみた。 そこで帰りに寄ったのがこのお店だ。

アルティノグリュ指揮のフランスプロ、フィルハーモニー閉鎖は延長

今回の配信は久しぶりに聴衆をいれてのコンサートとなるはずであったが、ベルリンフィルハーモニーの閉鎖は12月31日まで延長された。 www.berliner-philharmoniker.de 依然として欧州の感染状況は厳しいものがあるようで、この演奏会も二転三転したようだ。

「The All-American Drummer」No.21~No.25

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.21~No.25を練習しました。

AWkitchen nicotのサーモンクリームパスタ【二子玉川】

Gotoイートのポイント付与が終了、残ったTポイントを消化しにこのお店を訪れた。 ドッグウッドプラザ、ここもなかなか行けてないスポットだ。

「The All-American Drummer」No.16~No.20

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.16~No.20を練習しました。

バレンボイム指揮、パユによるフルート協奏曲と幻想交響曲

当初の発表通りであれば、今回で無観客演奏会は最後になる。ソリストは先週に続きパユ。この方はかえって忙しくなったのではないだろうか。

ブログ生活3か月目

今年も残すところあと1か月。当ブログも3か月目に突入しました。 家に居るのは相変わらずだけど、今月も振り返ってみようと思います。

玉春の黒担担麵【二子玉川】

こんな時勢の中、柳小路に新店がOPEN。 選択肢の少ないラーメンが食べられるお店だ。早速行ってみた。

日の出屋の天ぷらうどん【二子玉川】

定期的にうどんが食べたくなる。 東京出身の私は蕎麦を食べることが多いけど、今日みたいな寒い日は、うどんの気分になる。 昼食を取りに近所の蕎麦屋さんに行った。うどんを食べに。

「The All-American Drummer」No.11~No.15

ウィルコクソン:「The All-American Drummer」よりNo.11~No.15を練習しました。

ベルリンフィル団員による金管と打楽器のアンサンブル

今回の配信は金管楽器と打楽器によるアンサンブル。前回のショスタコーヴィチと同様、急遽プログラムに入ってきた演奏だ。